同一労働同一賃金に関する情報提供サイト

同一労働同一賃金に関する最新情報やお役立ち情報を提供しています0120-370-772


MENU

更新情報

同一労働同一賃金.com  >  更新情報  >  書籍紹介 |【11/1発売】同一労働同一賃金で給料の上がる人・下がる人

書籍紹介 |【11/1発売】同一労働同一賃金で給料の上がる人・下がる人

2017/10/10

  • ■著者:山口俊一
  • ■出版社:中央経済社
  • ■定価:本体1,600円+税
  • ■発売予定日:2017年11月1日

バブル崩壊以降、企業の人事・賃金システムは日本型成果主義システムが導入され大きく変わったかに見えましたが、若手より中高年、女性より男性、独身者より家族持ち、非正規社員より正社員と、根本のところではこれまでと変わりありませんでした。

しかし、政府が働き方改革の目玉として進める「同一労働同一賃金」により、日本企業の人事・賃金システムが大きく変わろうとしています。

本書で、著者の長年にわたる人事コンサルタントとしての知識・経験を踏まえ、同一労働同一賃金によって企業の人事・賃金システムはどのように変わるのか、正社員、非正規社員(派遣社員、パート・アルバイト)など、雇用形態による待遇にどのような変化が起きるかについて考察します。

■目次

  • 第1章 同一労働同一賃金って、どういうこと?
  • 第2章 非正規社員へのインパクト
  • 第3章 正社員へのインパクト
  • 第4章 「働き方改革」に要注意
  • 第5章 寿命百年時代の人事のあり方
  • 第6章 経営者・役員はどうなる
  • 第7章 業界別の人事環境と方向性
  • 第8章 結局、どうしたらいいの?
山口 俊一

執筆者

山口 俊一 | 人事戦略研究所 所長

人事コンサルティング、講演、執筆活動を中心に活躍している。職種別人事をベースにした独自の発想と企業の実状に沿った指導により全国からコンサルティング依頼を受け、定評を得ている。現在までに中小企業から一部上場企業まで、社以上のコンサルティング実績を持つ。主なコンサルティングテーマは人事評価・賃金制度の構築、組織運営など。